2018年6月8日


緑の楽団

「リュート奏者」最近はバロック時代の音楽奏者たちが生まれております。上着はヨモギ。昨年の夏の緑の濃い時期に採取したもの。真っ白なドロの木にお湯でもどしたヨモギをボンドを塗って貼り付ける。慣れるまではうまく貼れなくてウーッとなったけど、ここのところようやくつかみ始めてきた気がします。ちなみにズボンは紫蘇の葉。ぼくはこの葉脈になんともいえない美しさを感じます。 「竪琴を奏でる女性たち」ズボンで使用する紫蘇の葉はスカートとしても活用できます。湿っているうちは良いのですが、乾燥すると少し触ったでけですぐに割れてしまいます。そこでなんとか強度を出したくいろいろ研究した結果、ウレタンニスでコーティングを重ね仕上げに液体ガラスを塗ることでかなり丈夫になりました。液体ガラスはとても優れていて、葉っぱの色素が変わりにくくなります。おそらく空気と紫外線を防いでくれるからだと思います。

コーティング前の状態。自然な感じが好きな人はこちらが良いと思いますが、僕は陶磁器人形のリヤドロをものすごくリスペクトしているのでピッカピカにしあげます。ここ最近の創作情報でした。

森の楽団 髙木誠

2018年6月1日


5月の終わり頃


今日から6月に! 辺りを見渡せばあっという間に緑に覆われて
ウチの庭の草刈もやらねばと思いつつ、本業も思いの他捗らずに焦っています。
先月の後半はひたすらギター制作! そんな中、捗らない事からの現実逃避も加わってか
テラスの中庭と言いますか、ニングルエリアの掃除と
掃除していたメンバーとの話の中で、あったらいいよねと言う事で
ニングル達が歩きやすい様に吊り橋を皆で作りました。
部屋の掃除をしなくてはならない時に限ってアルバムをめくってしまったり、
片付けている渦中の漫画を読みふけってしまったり、
脱線した方に全力で集中してしまうのと同じパターンで、こちらは割と早く完成しました。
この時の集中力を本業でもっと活用できたらと思う今日この頃です。

2018年5月22日


ウクレレ沢山


5月も後半戦になり制作が追い着いておらず、ますますピンチな日々を送っています。
システムメンテナンス等で投稿がかなり遅れてしまいましたが、
先月末に作っていたウクレレ沢山です。すでに店頭に並んでおります。
これから夏に向けて旅立って行ってほしいものです。

2018年4月4日


大分暖かくなり

エレキ-1

4月に入り、大分雪解けも進んできました。今年の冬は雪が多い様に感じたのですが、時期が来ればちゃんと暖かくなり溶けてきたので安心しました。 そろそろタイヤも交換しなくては。
最近作ったもので、エレキギター 上の写真を基に目コピーで何とかここまで再現できるようになりました。 もーちょっとここはと気になる所もあるのですが、終わらなくなってしまうのでこの辺にしておきます。

2018年3月19日


日々創作すること

日々創作活動をしていると、ふとした瞬間に「あれっ」ここはこうするともっとこうなるな。と気づく瞬間があります。けっして派手ではなくむしろ微差なことばかりなのだが、つくりてにとってはそれはそれは大発見なのです。ぼくは時々この瞬間がおとずれるとこころが踊ります。嬉しくてうわーってなります。これがたのしくてつくりつづけられているのかもしれません。しかしひとつ気づくたびに手間もひとつ増えて行きます。ようするに時間がかかるのです。くぅぅーってなります。マラソンにたとえると上り坂を駆け上がるような感じです。喜びと同時に苦しさもやってくるのです。 けど慣れます。そしてまた次また次とのぼっていってるとふとしたときに変化していることに気がつきます。今回のオーケストラはけっこう上り坂にさしかかることが多い気がしてます。                                          IMG_3837          

2018年3月4日


DSC_0393

 

音符の上に座って見ました。

2018年3月2日


3月早々 爆弾低気圧

2018.3.2-1 2018.3.2-2
昨日、今日と道内大荒れの天気となりまして、家に帰れなくなりそうなので除雪だけして
今日はお店休みにしました。
テラス中の除雪を楽団メンバーと助っ人+αで何とか終わらせて、明日も出動します。
今年は中々暖かい日がないので、積雪が例年以上のようで雪の壁が段々高く、
そこに来て今日の暴風雪! 今年のマロース(冬将軍)はかなりの強者です。
早く春になってほしい!

2018年2月14日


シュールな制作現場

蝦夷の手-1蝦夷の手-2蝦夷の手-3
今月は注文の制作に追われ前半が終わってしまったので、後半は大量生産ではなく細いのを少量生産に切り替える事にしました。
2日間の店番で完成したのは写真の バイオリン×10と手 だけ
手は指まで削り込んでリアルなのを作っていて、その時店に入ってきたお客さん(女子)にキモイと言われてしまった。  う~ん 確かに! 3枚目はかなりシュール

2018年1月28日


2019年の初作品

DSC_1060 (800x450)髙木です。今年もよろしくおねがいします。新年を迎えて倉本先生のお宅へ行き挨拶をしてお屠蘇をいただいてから自宅のアトリエにひきこもりずーっとオーケストラの製作をして昨日ようやく完成しました。とても良い子たちです。この子たちは海を渡り海外に旅立ちます。プリンスホテルの偉い人から受けた仕事なので、依頼主さんが誰なのか知りません。知らないけどきっと喜んでいただけると想っております。いってらっしゃい。