2017年10月12日


秋の彩

紅葉2017-1 紅葉2017-2 紅葉2017-3
今年は9月の終わり頃から冷え込みが早かったので、紅葉がとても綺麗に色付きました。
週間予報が当てにならない日替わりで天気が変わってしまいがちです。
前回投稿の通り11月はテラスが長期休みになりますので、うっかり来てしまわないようにお気を付けください!

2017年10月4日


11月 休業のお知らせ

11月5日~21日までホテルのメンテナンスに伴いニングルテラス全店もお休みとなります。
22日から通常営業となりますので、お間違え無いようご注意下さい。

2017年8月3日


お初にお目に掛かります

オトシブミ
先日店番をしていたところ、工具箱の辺りを歩いている虫に目が止まり
最初は「ゾウムシ」かと思ったのですが、赤いのは見たこと無く
よく見ると「オトシブミ」くんでした。 大分昔の投稿で下の写真をアップしたのですが、
この葉っぱの包に卵が入っていまして、その親が上の写真と言う事です。
オトシブミ
図鑑でしか見た事無かったので、やっと会えました。

2017年8月3日


リアル・コントラバス

コントラバス-1

先月はすっかり投稿をサボってしまい8月になってしまいました。
何も作って無かったのではなく、むしろその逆に色々と試作をしていたりしてまして。
今回のリアルコントラバスは実は2回目の制作で、前回のを思い出しつつ
ご注文頂いた方に送ったのですが、輸送中に何らかの衝撃で破損してしまい修理したモノです。
ネックが完全に外れて欠けもあったので作り直しでした。
でも、改めてネックの長さを再確認して弦も新しい素材に張り直したので更にバランス良くなったと思います。(自己満足)
時間をおいて眺めると、改めて気付く事が2点、3点・・・切りがないのですが、
少しづつ改良を重ね、その時のベストを作り続けて行けたらと思います。

コントラバス-1

2017年7月20日


タジ、歩く。

DSC_0354わたしはタジ。今日はあの森まで行こう。

2017年6月15日


セミ時雨

ハルゼミ
5月終わり頃から富良野の辺りではセミが鳴き始めます。
お客さんからは、「カエルかい?」とか「熊よけの放送か何か?」と聞かれたり
エゾハルゼミと言いツクツクボウシくらいの大きさで
コ~シー コ~シー ケケケケケ と言った感じに鳴きます。
寝ぼけているのか、この時期まだ気温が低いからか、結構簡単に捕まる。
日が照って少し暖かい日はテラスではセミ時雨が大音響になる事も
皆さんがラベンダーに目を向け始めるとひっそりといなくなってしまいます。
真夏には他にミンミンゼミ、ニーニーゼミ、エゾゼミなども鳴き出します。
こちらでは、アブラゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシ等の声は聞いたことがありません。
本州とは少し違うセミ事情なのです。

ハルゼミ

2017年6月9日


普段は店頭に並ばない

和太鼓

6月になっても中々気温が上がらず、涼しいと言うより少し寒い日々が続いております。
この辺りの学校ではこの時期に運動会があちこちで行われます。
きっと農家さんが多かったりするので秋は収穫に忙しいのと、10月頃だと既に寒すぎるからか?
でこの時期にやるのだと思います。
運動会とは関係無いのですが和太鼓を作ってみました。
新作と言う訳では無く、以前はご注文オンリーだったのですが、
久しぶりに作ると う~む 削り出すところが多くてちょっとめんどくさい。
こんな事を言っているようではダメなのですが、
これからもご注文以外の時は気まぐれに作る楽器だと痛感しました。

和太鼓

2017年5月26日


珍客ご来店

コウモリ-1 コウモリ-2 コウモリ-3
先日、朝一番に珍客が!
開店前に作業場の壁際に何やら木っ端のような・・・よく見ると微かに息をしている。
コウモリの子供か? この前日が異状に暑く、この日は少し肌寒い感じだったので
迷って店に忍び込んだものの身動き取れなくなってしまったようでした。
そっとチリトリに乗せ外の木道の影に捕まらせてやりました。

この手の生き物と遭遇した場合、絶対に絶対に素手で触らない事です。
過去に燕のヒナが巣から落ちたのを救った時に経験あるのですが、
ティッシュで包んで置いた瞬間ワラワラと粉の様なモノが動き出し
小さなダニに集られていたのを思い出します。
見た目が可愛らしいのですが、
他にも得体の知れない病気を持っていたりする事もあるので気をつけましょう。
自然に囲まれているニングルテラスなので、お互いに適度な距離を保ち共存できたらと思います。

コウモリ-1