福田 雅之 (FUKUDA NORIYUKI)

fukuda(500x351)
福田 雅之
富良野塾9期生。 2000年に富良野に戻り人形製作に参加。
自分に何が出来るか。 何がしたいか。 何か、何か…作りたい!
富良野に未練もあった。 富良野でもう一度。 『何か面白いモノが作りたい』
この想いで人形を作っております。

森のジィと女の子タジ

ジィとタジが手をつないで、何を見ているんだろう。春を待っているのか、それともお腹が減ったのか、はたまた嵐を心配してるのか。

 

静かな夜

あたしの名前はタジ。

ジィがもう寝ちゃったから

ピアニカ吹いてるの。

あけましておめでとう御座います

明けましておめでとう御座います。

今年もよろしくお願い致します!

森のジィが干支の丑になりました。

東京に行きます

11月11日から17日まで東京立川の

伊勢丹立川店にて展示販売を開催します。

お近くの方もそうでない方も

是非お越し頂けると嬉しいです。

お待ちしております。

森のジィのおはなし4

不思議な植物テケテケ。

触ろうとすると、はじけて、舞い上がり、

空高く飛んでいってしまいます。

ジィはどうしても一度でいいから触りたいのです。

「テケテケよ、お前に触りたいんじゃ!」

「一度でいいから」

そーっと近づき、静かに少しずつ、息を止めて

5センチ、2センチ、1センチ。

そーーーっ、「パン!」

「テケテケ」

今回も失敗に終わりました。

触れないって言ってんのに。

森のジィのはなし3

ジィは旅から帰るとお気に入りのソファーに

座って、色んな事を思い出します。

そしていつの間にか眠ってしまいます。

一度眠ると何日も起きません。

何日も何日も、すやすや。

ジィの想いが本に綴られていきます。

森のジィのおはなし2

今日はクモさんからクモの巣ベットを

頂きました!

とても気持ちが良い寝心地です。

空を見て、風を感じて、鳥たちの歌声を聞きました。

うとうと、うとうと。

いつの間にか眠ってしまいました。

目が覚めると、辺りはもう暗くて、何処にいるのか分からなくなって、慌ててしまい、

ドタバタ、ドタバタ。

クモの巣がメチャクチャになってしまいました。

ジィはクモの巣だらけの自分を見て

一人大きな声で笑いました。

「ゴメン!クモさん!」

森のジィのおはなし

今日は古い友人に会いに来ました。

名前は「うねうね」

何十年ぶりでしょうか。

元気そうで安心しました。

時間も忘れて、色んな話をしました。

「またな、うねうね」

森のジィは次の場所へ歩き出しました。

森のジィ展開催
この度、ニングルテラス内喫茶チュチュにおいて、森のジィ展

「絵本の様な森の世界」を開催する事になりました。自粛期間中に作りました。

大きな作品も作りました。

森のジィが遭遇した色んな場面を想像して

楽しんで作りました。

富良野にお越しのおりは、是非お立寄り下さい。

森の楽団 福田雅之

そろそろ
もうすぐクリスマス。

今年 はどっちに行こう?_