2017年6月15日


セミ時雨

ハルゼミ
5月終わり頃から富良野の辺りではセミが鳴き始めます。
お客さんからは、「カエルかい?」とか「熊よけの放送か何か?」と聞かれたり
エゾハルゼミと言いツクツクボウシくらいの大きさで
コ~シー コ~シー ケケケケケ と言った感じに鳴きます。
寝ぼけているのか、この時期まだ気温が低いからか、結構簡単に捕まる。
日が照って少し暖かい日はテラスではセミ時雨が大音響になる事も
皆さんがラベンダーに目を向け始めるとひっそりといなくなってしまいます。
真夏には他にミンミンゼミ、ニーニーゼミ、エゾゼミなども鳴き出します。
こちらでは、アブラゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシ等の声は聞いたことがありません。
本州とは少し違うセミ事情なのです。