金井 豊 (KANAI YUTAKA)

kanai(500x351)
金井 豊
1974生 千葉県 我孫子市出身

子供の頃から絵を描いたり粘土遊びが好きで、将来は何かしら描いたり形にして行く仕事ができたらと思っていました。
また、自然に囲まれた所で育ったので動植物に接する機会が多く、北海道に移り住んでからもそうした事に携われればと考えていた矢先 2010年に 富良野塾が幕を閉じ・・・ そして私の人形制作人生がスタートしました。
今まで幾つかの職業をしてきましたが、今想うと全てはここに辿り着くためのものだった
そんな気がします。

今度はコルリはんが・・・

またも事故が起きてしまいました。
キビタキはんに続いて、今度はコルリはんが隣の店舗の窓ガラスにゴンッ
何か対策を施したいのですが。猛禽類シルエットシールはウチでやった時イマイチだったし、
網目の大きいネットを張るのが良いのか?

最近では緑も茂って、声はするけど中々姿が見れないのですが
それにしても自然界でこれほどまで美しい色彩の鳥達が身近に居るなんて。

アコーディオンズ

わくわくさんではありません。何となくそーなっただけです。
大分親指でも鍵盤を弾いている風になったのですが、
もっと指をバラバラに開いてる風に仕上げたい!
デザインナイフで指が折れないように削って行くのですが、毎回夜店の型抜きをやっている様な気分です。
キビタキくんが!

先日、店で作業していたら窓ガラスにゴンッて鈍い音がした。
店から出てすぐのところにキビタキくんが・・・
まだ少し暖かかったのですが、
テラスの従業員の中には奇跡を起こせる人がおらず
帰ってからウチの庭に埋めました。

そのころ50チェロの製作に追われていました。

10連休GW

10連休皆様いかがお過ごしでしょうか? 天気が良かったり悪かったり。
あっと言う間に時間だけが過ぎて行きました。
当然森の楽団はフル稼働でしたが!
60ベースなんとか完成しました。
へんてコーラスのとまり木

テラスにはまだまだ残雪がありますが、街中や家の周りはすっかり春の空気に包まれております。
最近は「へんてコーラス」をセットにとまり木に乗せているのを作っています。
なるべくとまり木自体もちょっと変わった形のを選んでいます。
根開きが始まった

今年もこの季節がやってきました。店の裏の方では木々が活動し始めたようです。
雪解けも順調と思いきや、一昨日頃から雪
寒暖の差が激しいこの頃が体に応えます。みなさんも体調にはお気をつけ下さい。
最近の制作

だいぶ雪解けも進み、毎年恒例でウチからの砂利道がぐちゃぐちゃになってしまいます。
最近、楽器から少し離れたものも作っております。(店頭には並びません)
2日掛けて1体できるかできないかのペースで、それ以上掛かるのもありまして
時間との闘いが続きます。
春めいて

ここ数日で気温も一気に春な感じに! 今シーズンは雪少ない!
この写真を撮った数日後には店の屋根の雪も全て落ち、
屋根裏の住人が驚いて、まだ明るいのに飛び出してきました。
毎回不思議なのが、この落雪による被害者(お客さん)が過去に一度も無い事です。
直撃したら一撃死亡だと思うのですが、たまたまなのかニングルさんの力が働いてなのか?
イベリ子豚 はじめました。

「イベリ子豚」 はじめました。 正月のホテルのイベントワークショップ用に考案し、折角なので店頭にも置くことにしました。
ドングリで出来た瓜坊(今年の干支)にドングリを食べて育つイベリコ豚に子豚を架けてのネーミングです。
タイトルを見たお客さんの反応・・・説明が無いと首を傾げる? ん~ちょっとヒネリすぎたか?
明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。
年末辺りからPCのネット回線が非常に重たく、色々と奮闘しておりまして
モデムが大分古いのでくたびれて来たんだと思い、新しいのを注文しました。
これで当てが外れて違う所が原因だと・・・無駄遣いにならないで欲しいところです。

新年は新たな目標に向かって猪突猛進で行きたいよ思います。