2019年4月26日


季節のたより:スノードロップ

暖かくなったり、寒くなったり…

毎日のように冬を追い出そうとする強い風が吹いて、今年もゴールデンウィークの季節になりました。

 

富良野の雪もほぼ解けて、懐かしい土の匂いがします。

富良野の農家さんは、稲の種まきや玉ねぎの苗植え、アスパラの収穫などで忙しそう。畑にも毎日のようにトラクターが出ています。

 

ニングルテラスと同じく、新富良野プリンスホテルの敷地内にある「風のガーデン」も明日からオープン!

風のガーデンがオープンすると、本当に春が来たなぁという感じがしてきます。

先日、風のガーデンをちょっとのぞいたら、こんなにかわいらしいスノードロップがたくさん咲いていました。

スノードロップは、雪が解けてすぐに開花する、春のトップバッターです。

早めに行けば、まだ会えるかも!

スノードロップの次の、エゾエンゴサクもたくさん咲いて来ています。

お花が満開ではないこの季節ならではの景色に出会えますので、ゴールデンウィークには、ぜひ風のガーデンをのぞいてみてください。

もちろん、ニングルテラスにもお立ち寄りくださいね♪

お待ちしております。