富良野GROUPワークショップ in FURANO NATURAL STUDIO

富良野塾は特殊な俳優・脚本家養成機関でした。
街から20キロ離れた谷間に富良野塾はあり、近くには娯楽施設などなく、それどころかTVや携帯の電波も届かない、外界の世界から遮断されたような場所で私たちは学びました。
言い換えればそれだけ「純度」の高い場所であったとも言えます。
塾生はこの場所で、我が世の春を謳歌する代わりに、仲間というライバル達と競い、自分自身と闘ってきたものです。

そんな環境の中で一週間、純粋に演技について試行錯誤する、富良野塾跡地を使った合宿型ワークショップを企画しています。

役を「演じる」のではなく、役を「クリエイト」し、地に足のついた人物像を創り上げ、その人物に「なる」ということを目標にしたワークショップです。