2014年10月7日


季節のたより:紅葉と雪虫

10月になり、一週間が過ぎました。

富良野の秋は深まり、木々の葉っぱが濃く色づいていきます。

森の時計は今日もゆっくり時を刻んでいるのでしょうが、私たち人間は1日ずつの違いを感じるのは難しく、けれど先週よりも朝晩の冷え込みが厳しくなり、あちこちの葉が赤や黄色に染まり、稲の収穫を終えた田んぼの野焼きの煙が増え…時々それに気づいて、もう10月だものねぇ…とニングルテラスでも会話を交わしています。

この季節の富良野は、早くも冬支度を始め、ココロもカラダも忙しくしている人が多いかもしれません。

 

ニングルテラスの紅葉も深まってきました。

image

image

image

 

一週間前くらいにはたくさんの雪虫が飛んでいました。

雪虫が飛ぶともうそろそろ雪がやってくると言われています。

image

本当に雪のようにふわりふわりと飛んでいる雪虫。

今年の初雪はいつになるのでしょう?

 

秋深まる富良野に、どうぞ遊びにいらしてくださいね♪