2021年8月15日


季節のたより:酷暑から、秋の気配

7月中旬から約3週間、昼も夜も暑い日が続き、クーラーがない職場や家が多い富良野では、今年の夏は本当に過酷でした。

せめて夜には涼しくなればという願いも虚しく、夜も蒸し暑い3週間で、皆ヘトヘトになりながら過ごしていました。

そして先週になると、暑さの落ち着きを通り越して急に涼しく肌寒くなり、日によってはストーブが必要なほどになり、、、お客様の服装は、半袖の方、長袖の方、薄いダウンの方まで様々です。

またもう一度暑くなりそうな予報が出ていますが、空気は秋の気配を感じます。

過ぎてしまうと「いやぁ、今年は暑かったね〜」ということで終わるのですが、本当に、今年はつらい夏でした。

これからは、紅葉へのカウントダウンです。